プランの内容の変更のお知らせ
この度RAY=OUTでは撮影プランの変更を2017年3月10より行いました。
それ以前にお申し込みのお客様は以前のプラン内容or現在のプランへの変更どちらも可能になっております。

マタニティフォトプランはママのご意見から

RAY=OUTのプランは福岡に在住の多くのママ達のご意見を参考にマタニティフォトプランを作成させていただいております。

こんな風に撮りたい、こんなアイテムが欲しい、こんなサービスがあると嬉しい!などマタニティママからご意見を頂いています。
そんな中から生まれたプランをママにもっと喜ばれるように来ていただいたお客様よりアンケートを行っております。

福岡市内でマタニティフォトを撮影できる環境を整えながら、できるだけママ達の満足の高いマタニティフォトを撮るためにスタッフ一同、普段からマタニティフォトだけではなく様々な環境で写真を撮っています。



ストライプ

待ち遠しさを写す


マタニティフォトを写したいけどなんかね、と言われる方も多いのかなと思うことがあります。

でも、こんな特別な時ってほとんどないじゃないかなと考えています。よくあるマタニティフォトのイメージのお写真も完成されたポーズとして美しいなと思います。でも、RAY=OUTで撮影したいなと考えているお写真は、マタニティフォトに写すものとして大切にしているものは、これから生まれてくるお子さんを待っているママやパパのお写真。

お腹を愛おしそうに見てるお写真。大変さより大切さ。

妊婦さんになったから生まれたパパとママの雰囲気などその時の特別な期間だからできるお写真を探しながら撮っています。



ストライプ

よく喋ります


カメラマンとしてお客様の表情の中で何が一番写したいのか、その人その人で一番いい瞬間なんじゃないかなというのを探しながら撮影しています。
そのためには、その人とお話をしながら撮影を行なっていく中でいろんな発見があります。
もちろんお客様が緊張している瞬間なども撮影していますが、楽しんで写真の中に残ってくれることを願っています。

一つの答えとしてお話をしながら撮影をしていくということをとても大事にしています。
マタニティという特別な期間を神聖な感じで撮ったり、すごく笑って撮ったりと写真に込めれるものを探しながら撮影しています。

私も写真を撮られるのはとても緊張するので、撮られる人の気持ちなどを考えながら撮影に臨んでいます。

お会いできるのを楽しみにしてお待ちしております。

プラン

RAY=OUTではお客様の声から生まれたマタニティフォトのプランをわかりやすくパッケージにすることでお求めやすプランを準備いたしました。

マタニティフォトプランを見る
ギャラリー

マタニティフォトを撮影・掲載許可をしてくださったお客様のお写真を一部掲載しています。

ギャラリーを見る
WEB予約

マタニティフォトは完全予約制で行なっております。プライベートな空間の中での写真にこだわり、あなたらしい写真を心がけています。
ご予約状況をご確認の上お申込みお待ちしております。

予約状況を確認


マタニティフォトの流れ

ストライプ


1.ご予約

WEB予約 or 電話にて希望の日程を予約する


2.ご来店・撮影当日

もし、撮影当日体調が悪い時はキャンセルまたは違う日程に変更します。
お気軽にご連絡ください。
妊婦さんの健康第一ですので無理をなさらないでください
来店時間は、予約時間の10分前から入店できます。


3.打ち合わせ・衣装着替え

撮影の衣装・アクセサリーを選び、撮影カットの打ち合わせを行います。
「こんなカットが撮りたい」など希望があれば一緒に考えて行きましょう!
もちろん、ノープランでもOK!!
スタッフからあなたに合ったカットも提案させていただきます。
自前の衣装やアクセサリーは持ち込み自由です。


4.撮影開始

撮影時間は実質20~30分程度
初めは緊張する方もいらっしゃいますが、すぐ慣れますよ!
自然な笑顔が撮れるようにスタッフ一丸となり協力させていただきます。
撮影中、持参のカメラで撮影してもOKです。お気軽にお申し出ください。


5.撮影終了・セレクト

写真送付先などの確認やお写真のセレクト。
妊婦さんの体の負担を減らす為、簡単な打ち合わせとなります。
オプション印刷などは別の日でも対応できますので、迷われた場合はご自宅でゆっくり考えてください


6.ご帰宅

撮影お疲れさまでした。「笑顔でありがとうございました」


7.商品のお届け

撮影日から2〜3週間以内に発送いたします。
PHOTOBOOKプランの方はその後、フォトブックの内容をお知らせいたします。


ストライプ


RAY=OUTのマタニティフォトのオススメプラン

マタニティフォトを撮影する時期というのはお子さんがこれから産まれてくる大事な時期です。何かと出費も多い頃です。できるだけ安く、そして良い写真を撮ってくれる場所やプランをお探しと思います。
RAY=OUTがオススメするプランは弊社のフォトブックプランです。
通常のプランでは撮影したデータをそのままデータとしてお渡ししていますが、フォトブックプランでは、簡単な修正を弊社で行いフォトブックを制作します。

ストーリーのあるフォトブック制作を心がけています。

SNS(LINEやFACEBOOK)向けの加工をすることで携帯の待ち受けなどに使用する際に適したサイズを提供していますので、より多くのマタニティフォトを楽しむ機会が増えます。
弊社のスタジオでも一番人気のプランで、お客様から「とても良い思い出になりました」とお声を頂いています。

RAY=OUTで撮影をされる方はぜひフォトブックプランをご検討ください。

マタニティフォトの撮影に適した時期

妊娠期間中の撮影というのは女性にとってとても貴重な体験をなされている時期です。
福岡でマタニティフォトを残そうと色々な試みを行っていく中で、撮影に適した時期というのはお腹が目に見えておおきくなって来た頃(6ヶ月〜9ヶ月初旬頃)です。

妊娠して9ヶ月後半の頃になるといつ産まれてもおかしくない状態で、実際に撮影のご予約をされていて、撮影日の前にお生まれになって、マタニティ写真を撮るのを楽しみにしていたのにということになったことがあります。

マタニティフォトの撮影をしてくれた人から口コミを紹介

RAY=OUTのマタニティフォトの撮影に来てくださった方からメッセージを頂いていつも励みにさせていただいております。

太宰府からお越しのIさま

知人の紹介で、プレプレとプレオープンの2回撮影して頂きました。
撮影前は少し緊張していましたが、カメラマンさんの優しく丁寧なレクチャーのおかげで、リラックス出来ましたし、スタッフの方々が常に体調や室内の温度を気に掛けて下さり、安心して撮影出来ました。
妊娠で変わっていく自分の身体に不安な時期もありましたが、仕上がった写真を見て、丸い大きなお腹の美しさに感動。本当に綺麗に撮って頂き、プロの腕のすごさを実感しました。
38週0日で撮影し、その翌々日に出産したので、出産前の良い記念になりました。
次はベビーフォトや家族写真をお願いしたいと思います。

北九州からお越しのRさま

子どもと一緒にマタニティフォトに参加させていただきました。スタジオに入ったときは子どもはとても緊張していたのですが、スタッフの皆さん総出で子どもを笑わせてくれて、写真を一緒に映るのをイヤイヤの状態だったのが、すごく楽しく写真に映ってくれました。ありがとうございます。

ちょうど北九州から夫と一緒に来たタイミングで私だけマタニティフォトの撮影だったので少し不安でしたが、スタッフの皆さんの笑った写真にしてくれる努力には感謝しています。また遊びにきますね!