RAY=OUT PHOTO STUDIO


久留米市からからマタニティフォトを撮りにきてくださいましたTさまありがとうございます。

久留米市にもマタニティフォトを撮ってくださるフォトスタジオはあるのですが、今回は天神にショッピングの次いでに、記念に写真を残しておきたいなということで予定を作っていただいて来てくださいました。

久留米、私も以前住んでいましたが、買い物は天神や大名にきて買い物していたなとおもいだしまして、久留米のあのお店はどうなりました?
あそこの焼き鳥美味しいですよね。なんて久留米トークで盛り上がりながら素敵な写真を撮ることができたと思います。

現在プレ期間で現在オープン予定のスタジオではないところでの撮影になりましたが、やっぱり撮影をしていて思ったのは、妊娠しているときのママの写真ってなんか神秘的で良いなと思えます。

人前でお腹を出して写真を撮るというのがマタニティフォトのイメージですが、ワンピース等を着たままの写真でもとっても素敵に写真に残すことができます。

今回は、写真の掲載はちょっと…ということだったので掲載は控えさせていただきますが、とても素敵な奥様でした。

マタニティフォトの撮影は旦那様と一緒にこられて、ママだけの写真と、旦那様とのツーショットのパターンで撮影されていきました。

これから生まれてくる子が少し大きくなった時や、お子さんの結婚式のプロフィールの時に若いパパとママが出演する時に使ってもらえたらいいなぁなんておっしゃっってました。

まだまだすごい先のことになるかもしれませんが、お腹の中にいるときからの思い出を残しておくっていうのもマタニティフォトの良いところかと思います。

お子さんのお宮参りやお食い初め、七五三の時などにもまた、お越し下さい。


福岡でマタニティフォトを撮る人に見てほしい撮影プラン